極主夫道二巻単行本のあらすじとネタバレ!ドラマ化決定!

極主夫道単行本2巻の登場人物や

あらすじ・ネタバレ、みどころを

まとめてみました!

2020年10月に日テレで玉木宏さん主演で

ドラマ化決定ということで

原作をチェックして

どんなドラマになるのか

予想していきたいですね♪

極主夫道単行本出版社はどこ?作者は?くらげパンチから始まった!

極主夫道単行本二巻の登場人物

主人公:不死身の龍

龍の妻:美久

飼い猫の銀

元舎弟の雅

警察の長井

その後輩

申渡組の兄貴
その部下

元ヤクザ「剛健の虎」虎二郎(現クレープ屋)

くまさんベアーズのみなさん(ヤクザのバレーボールチーム)

お肉屋さん
金物屋さん
クリーニング屋さん

美久の両親

2巻では個性的な登場人物が

たくさん出てきます♪

2巻のざっくりとしたあらすじはこちらです↓

極主夫道二巻のあらすじ

以前は極道で「不死身の龍」と呼ばれ

恐れられていた龍が、

今は主夫として穏やかな日々を

過ごしていく1話完結のコメディです。

2巻では、主婦友達とヨガや

ママさんバレーに参加したり、

フリマやスタンプラリーに挑戦したり

といった何気ない日常のお話から

「怪しい葉っぱ」を育てていると

警察に怪しまれて尾行されたり、

「剛健の虎」と呼ばれる龍と同じくらい

恐れられていた伝説のヤクザ虎二郎との

スイーツ対決になってしまうといった

元ヤクザの龍ならではのお話を含めた全9話

に加えて、3話のおまけ漫画がついています。

では、2巻の見どころを

まとめてみました♪

極主夫道二巻の見どころ!

主人公の龍はもちろんですが、

その周り人達も見どころです。

龍の厳つい風貌を全く気にせずに

ヨガやバレーに誘う気さくな主婦仲間達や

逆に過剰に怯えて、

立てないほどにヒザがガクガクに震えてしまうヤクザ。

そして何故か龍のように

「カタギではない」雰囲気を醸し出す商店街のみなさん。

2巻では多くの登場人物が出てきますが、

全員個性的で魅力のあるキャラクターばかりです。

また元極道であり主夫の龍だからこそ、

何気ない日常のお話も刺激的で面白いものになっていると思います。

まとめ

極主夫道単行本2巻は・・・

・登場人物が増え、個性的な面々が楽しすぎる!

・主役の「龍」の主婦たちとのふれあいも必見!

・日常が刺激的になってるのがコメディタッチで面白い!

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました♪

コメントを残す