極主夫道一巻単行本のあらすじとネタバレ!ドラマ化決定!

極主夫道単行本1巻の登場人物や

あらすじ・見どころなどを

まとめてみました!

2020年10月より日テレで

主人公「龍」役に玉木宏さんが

主演で放送予定です。

原作をチェックして、

どんなドラマになるのか

楽しみに待ちましょう♪

極主夫道単行本一巻の登場人物

元極道で専業主夫の「龍」

妻の「美久」

「龍」の弟分だった「雅」

その他、

婦人会の会長や主婦仲間など

強面の「龍」からは

意外な人物たちの交流が

面白いです♪

極主夫道二巻単行本のあらすじとネタバレ!ドラマ化決定!

極主夫道一巻のあらすじ

裏社会に数々の伝説を残してきた最凶のヤクザ

その名は”不死身の龍”

そんな彼がヤクザから足を洗い、

選んだ道がまさかの「専業主夫」だった!

だが、裏社会を生き抜いてきた不死身の龍でも、

主夫の道は一筋縄ではいかなかった。

主夫の道を突き進むべく、

婦人会との交流や

主婦友の子供を預かるなど

新しい伝説を刻んでいく・・・

極主夫道一巻の見どころ!

単身丸腰でいくつもの組をつぶした

不死身の龍が姿を消して数年、

伝説の男が専業主夫になっている

という設定の中で、

時折みせるヤクザ口調と奥さんの為に

可愛い弁当を作ったり、

料理教室に通うギャップの大きさがおもしろいです。

まとめ

極主夫道単行本1巻・・・

・伝説であり、最凶と呼ばれた「龍」が主夫として活躍するコメディタッチな漫画♪

・妻の「美久」への献身ぶりが見もの♪

・「龍」は強面ながらも地域住民から愛されている♪

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す