カルディのきのこブイヨンの口コミは?美味しい使い方と実食した感想!

いつも美味しい食品が並んでいて、テレビなどでも話題になるカルディ。

そんなカルディのきのこブイヨンスープも、数ある商品の中でも人気があります!

そんなカルディのきのこブイヨンスープは、本当に美味しいのか?
実際に食べてみた方々のリアルな口コミをまとめてみました!

どんな調理に使うのが美味しいのか?

実際に我が家でもカルディのきのこブイヨンスープを購入してみたので、そちらの家族の反応などもお伝えしていきますね!

カルディのきのこブイヨンの口コミは?

カルディで偶然見つけたきのこブイヨン。

使用されているきのこ類は、マッシュルーム・乾燥まいたけ・しいたけでそのエキスがギュッと詰まってます!
その他にもアサリエキスやホタテエキスなど、美味しい味覚を詰め込んであります。
なんといっても、トリュフエキスも入っていて香りが豊かなのが特徴になります。

トリュフはあんまりというか買ったことがないような食材なので・・・
その風味を楽しめるだけでもとってもお得な感じが嬉しいですよね♪

実際にカルディのきのこブイヨンを使ってみた方々の口コミを見ていきましょう!

・友人から教えてもらって、思ってた10倍くらい美味しくてまとめ買いをしに行った!

・カルディのきのこブイヨンがガチで美味しすぎてラブ?

・カルディのきのこブイヨン見かけたら絶対に買って!!後悔させない味です!

・カルディのきのこブイヨンは最高に美味しいスープが出来ます。

・カルディのきのこブイヨンの使い勝手がよくて、重宝するので買いためしてる。

一時期は、販売されている数が少なかったのか終売との噂も流れていたようですが、現在でも販売されている店舗があります。実際に私も直近で手に入れました!

ブイヨンは、「出汁」になります。そのため、いろんな料理に味付けとしてとっても重宝されているのがわかりますね!

カルディのオンラインショップでも購入できるようなので、気になったら手に入れるしかないですね♪

では、一体どんな使い方があるのか?特に好評な美味しい使い方を集めてみました!

カルディのきのこブイヨンの美味しい使い方!

カルディのきのこブイヨンの使い方としては、リゾット・スープ・パスタなどで使われる方が多いようです。

しかも、使い方もとっても簡単です!

パッケージには、目安となる水の量が記載されており「スープを作る場合は水150mlに対して、15ml」と大さじ一杯分を使用する形になっているので、わかりやすいんです♪

料理苦手な私でも、簡単にできます。

ブイヨンとは、いわゆる「お出汁」なのでいろんな料理にも使うことができます。

リゾットの場合だと、水で希釈して好みの具材と併せるだけでトリュフ風味の本格的な味わいになります。

パスタも、具材を炒めてパスタを茹でたゆで汁にカルディのきのこブイヨンを加えてパスタを絡めるだけで簡単ランチに・・・

とにかく、余計なものは入れなくてもきのこブイヨン一つで味が決まるので、時短にも大活躍です!

カルディのきのこブイヨン実食した感想は?

では、我が家ではカルディのきのこブイヨンで何を作ったかというと、スープと卵焼きにしてみました!

普段、食わず嫌いもあって野菜をほとんど食べてくれない4歳の次女も、いろんな野菜をたっぷり入れてきのこブイヨンでスープにしたら何杯でもおかわりしてくれるという神調味料!!
ほんとに、毎日このスープがいいと言ってたくさん野菜も摂れるので、1本がすぐに無くなってしまいます。

11歳になる長女もあまり野菜を好まないタイプですが、「とっても美味しい!」と三日連続できのこブイヨンを使ったスープになったのは言うまでもありません・・・

そして、卵焼きも作ってみたのですが甘めの卵焼きが好きな旦那さんは、ちょっと甘さが無くなってしまったので残念がっていました。

ちょっと、分量が多すぎたのだろうと思うので甘めの卵焼きが好きな方は気を付けてくださいね♪

井村屋の大豆ミートまんの口コミ!食べ方や普通の肉まんとの違いは?

まとめ

カルディのきのこブイヨンの口コミは?美味しい使い方と実食した感想という題名でお伝えしてきましたがいかがでしたか?

まとめ買いしてしまうほどの美味しさとの評判もあり、きのこ類のエキスがギュッと詰まったブイヨン。
リピーターも多く、時短料理も出来ちゃうので料理の味方です!

我が家では、野菜嫌いの娘二人とも毎日でもこのブイヨンを使った野菜たっぷりのスープが食べたいと、すぐに一本使いきってしまいます。
卵焼きに挑戦したら、甘めの卵焼きが好きな旦那さんにはちょっと合わなかったようです。

ランチでもディナーでもいろんな料理に使えるカルディのきのこブイヨン。見つけたら是非挑戦してみてくださいね♪

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメントを残す